【子宮筋腫】お世話になります、漢方薬局

子宮筋腫治療ログ

漢方薬局投入



病院での診察後、予約してた漢方薬局へ行ってきました。
自分流で色々やっていましたが、ついに行くことを決意….!

問診の結果、「痰湿(たんしつ)」「脾虚(ひきょ)」「瘀血(おけつ)」 が強く出てるとのことで
出して貰ったお薬が、「水快宝(スイカイホウ)」と「海馬補腎丸(カイホマジンガン)」。(ゲームのアイテムみたいな名前)
筋腫の相談で行ったのですが、胃腸消化器系と血流の改善が優先になったようです。
自力での取り組みもそこを優先させたので自分の感覚は正しかったってことかも。
巡りが良くなれば小さくなる気がしてならないのよね。

ちなみにこちらでも
「桂枝と合わせて使うのが一番いいんだけど…」
「(婦人科系は)桂枝が入ってるものが多いんですよね、うーん」 とのこと。

開き直ったからネガティブには受け取っていません。桂枝回避で改善した例を作ってくれ!くらいに思っています。桂枝が合わない人って少ないけど確かにいるのでしょうし。

各14日分で5,000円ちょいでした。1ヶ月だと1万円くらいになるのね。ふむ。

他にも 病院で処方できる飲んだ方がいいお薬を教えていただき、「先生に相談してみて」と言ってくれたので次回の診察の時に相談してみます。もしダメでもこちらの薬局で自費で買えるし。

次の生理までの10日ちょい。生理前の身体の様子も注視しとかないと。



子宮筋腫・内膜症は漢方で治せる―“切らずに治す”漢方治療で月経痛、更年期障害、不妊症もすばやく改善! (ビタミン文庫) | 岡田 研吉 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで岡田 研吉の子宮筋腫・内膜症は漢方で治せる―“切らずに治す”漢方治療で月経痛、更年期障害、不妊症もすばやく改善! (ビタミン文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。岡田 研吉作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また子宮筋腫・内膜症は漢方で治せる―“切らずに治す”漢方治療で月経痛、更年期障害、不...

コメント