【子宮筋腫】病院と漢方薬局の兼ね合いが難しい

子宮筋腫治療ログ

漢方模索中



病院で処方してもらった漢方の様子見期間が終わり病院へ行ってきました。
お医者様に、正直薬があんまり美味しくない、と伝えました。
身体に合わない(必要ない?)と体調不良までいかなくても不味く感じるらしい。(ちなみに桂枝は口に入れた瞬間、うぷっとする)

今回は生理前の腰痛や背中の痛みがほとんど無くて、排卵痛や排尿時の違和感もめちゃくちゃ軽かったのですが
病院処方の薬の効果か、漢方薬局処方の薬の効果かが分からないので
もうしばらく同じ薬にしてみましょうということになりました。

漢方薬局でアドバイスもらった保険適応の漢方について相談してみましたが、
成分が被るのもあって量を取り過ぎる可能性もあるから…、という理由で却下でした。

お医者様に漢方薬局で処方してもらったものを伝えた時、
中医学の漢方だからか知らないようで成分を調べていましたが、うーん?って反応をしていました。(漢方と一口に言いますが系統?があるんですよね)
私の説明が悪いせいもあるのかもしれないけど、漢方薬局に行ったこと、よく思ってないのかな。

診察後、漢方薬局へ。
薬を処方してもらえなかった事を話したら、「あれくらいの成分被りなら問題ないんですけどねぇ(苦笑)」って。漢方薬局の担当医の方が寛容っていうか柔軟な感じ。

今回は前回のお薬に「健胃顆粒(ケンイカリュウ)」が追加されてこんな感じになりました。

漢方薬局で処方してもらった「水快宝(スイカイホウ)」は、いい香りがして好き。
「海馬~」も飲みにくい感じは無し。
「健胃顆粒(ケンイカリュウ)」は量が多くて、ウッ、ってするけど味自体は嫌じゃない。お出汁の味っぽい感じがする。
「ソケイ~」は2週間分の処方だから様子見して、また「トウキ~」に戻して貰おうかなぁ。

この中で気が進まないのは美味しくない53番 「ソケイ~」 ….。
お世話になっている整体で 「ソケイ~」 を処方された話をしたら、それってどうなのかなぁ?という反応だったのも気になります。(担当整体師の方は中医学系の勉強をしたことがあるそうで、漢方の知識もそこそこあるようなので度々相談しています)

薬局でイライラした時に飲んでみてくださいね、とサンプルをくれました。

自律神経をなだめる?みたいです。次の生理前に飲もうかな。


コメント