職業訓練校に申し込みしました

Web系の仕事が長かったので転職もWeb系で探しているのですが、私のスキルでは自信を持って応募できないというジレンマがありまして。
サーバーにWordPressを設置したり触ったり、簡単なサイト更新、画像編集などはできますが、知識が古かったり浅かったり、その場しのぎの対応レベルなのです。 これまでに独学する時間はたっっっぷりありましたが、私に向いてないんだわ。向いてたらやってるし、今頃色々スキル身につけちゃってる。

職業訓練校で学習したい内容のWeb系があるかを調べたら、あるということが分かりました。(数年前はあっても学校数が少なかったり、内容が限られてた)
そこで職業訓練校に関する情報を調べると「学校見学に行った方が有利」という情報が。でもすでに学校見学会は終わっています。また、年齢も若い方が有利なようです。

今日は午後から雇用保険受給説明会でハロワに行く予定があったので、その前に職業訓練校に入りたいという相談と申し込みをすることにしました。ダメもと!

ハロワ職業訓練窓口で相談

渋い反応をされるかなぁと思っていたのですが、給付期間期間が長いこともあってものすごく後押ししてくれました。
Web系と言ってもいくつかあります。ハロワに行く前に学科を比較して応募するところを決めていたのと、志望動機が明確だったからかもしれません。

ただ、見学会に行っていないと言うと、「それは不利になるかなぁ」という反応でした。見学会に行っている=ちゃんと学ぶ気がある、という加点になるようです。
また私の場合 締め切り日の申し込みなので、求職活動をしない期間を作るために訓練校に入りたい人、と見られる可能性もありそうだなと思いました。(※職員の方がそう言ったわけではありません)

担当職員の方はとっても親身に対応してくださいました。
「3ヶ月の訓練じゃなくて6ヶ月の訓練もあるし給付期間も長いから、焦って(これに)申し込まなくてもいいんじゃないかな」と、もう少しゆっくり考えてもいいのでは?というアドバイスをして頂きましたが、私が学びたい授業があるのが10月入校分にはなかったので、そこを強く伝えました。

9月入校の申し込みにこだわる理由を理解していただき、「では申し込みしましょう」という流れになりましたが、申込書は何も書いていない状態でした。(準備の詰めの甘さ!)


申込書記入、そして申込み



私の場合ですが、第一希望科目しか記入しませんでした。志望動機はめいっぱい書けると思っていたのですが、
「たくさん書いてあればいいというものではない。枠内に収めるように」というアドバイスだったので、第一志望欄だけ埋めました。

下書き用に申込書をコピーしてくれたので30分で書いた後、 雇用保険受給説明会に出席。その後再び訓練窓口で添削してもらいました。どう書けばいいかのポイントを具体的に教えてくれるので、こんなに親切なの!?と感動しました。下書きにOKが出たので清書している間に、担当者の方が封筒に切手を貼ったり申込書に添付する写真を切ったりしてくださいました。何からなにまですみません、、、

申込書一式が整って提出した時にお礼を伝え、これがダメなら11月分に申込みにまた来ます、と言うと
「こういうのはご縁もあるから」と言っていただきました。「ご縁だから」と言ってくださる方に対応して貰えたのはラッキーだし、めちゃ心強い!私の訓練校に通いたいって直感合ってるじゃん!と思いました。
今後の諸手続きも引き続き担当していただけるらしい。感謝しかないです。

準備不足で時間がなさ過ぎて焦りましたが、正味30分で志望動機が書けたことで自分の学びたい気持ちの強さを確認出来ました。

職業訓練の種類

私が申し込みをしたのは、都が民間教育訓練機関等に委託して実施している職業訓練になります。3ヶ月コースと6ヶ月コースがあります。

民間教育機関での職業訓練 | TOKYOはたらくネット



募集日程はこちら

訓練実施予定 | 民間教育機関での職業訓練 | TOKYOはたらくネット

過去の応募状況で倍率なども見ることができます。
定員割れしすぎて中止になった科目もあるんですね。他の科目の倍率も高くないから時期のせいかな。

施設見学会参加は離職前でも大丈夫なようなので、余裕があれば退職前に見学会に参加して学校の雰囲気を見ておいたり、いろいろ質問しておくと良いかもしれません。



マンガでわかる成功する転職
ぐるぐる王国 楽天市場店

コメント