ゆるくて ほのぼのかわいい「日本の素朴絵」展

友人と 三井記念美術館 で開催中の「日本の素朴絵」展に行ってきました。

彫像もありましたが、やっぱり「絵」がかわいい。
子どもの頃は怖くて仕方がなかった地獄絵図も、大人になって違う視点で見ると確かにオモシロかわいく見えますね。たくさんの素朴絵を見ていたら、絵は苦手だけど描いてみようかな、という気持ちになりました。

展示物を見ている時に近くにいた女性組が、「おならの絵好きだよね~。多い」と言っていました。
確かに!おなら=笑いの鉄板みたいな使われ方をしていたのかも。下ネタ絵もあったので、今昔変わらないものです。



グッズのクリアファイルを購入しました。
もっと色々あればよかったのになぁ。シールとか付箋とか。

久しぶりに美術館に行けて楽しかったです。





ランチは人形町で 玉ひでの姉妹店「江戸路」でいただきました。

つくね、ねぎま、ささみ、せせり が乗った「 江戸路丼 」。お味噌汁付き。
つくね と ねぎまはタレ。せせり と ささみは塩。せせり大好きなのでめちゃくちゃうれしい!!
今 味覚障害気味で十分に味が分からないのが残念。 でも、とても美味しかったです!
健康な舌で味わいたいので、また食べに行こうと思います。

江戸路 (人形町/焼鳥)
★★★☆☆3.57 ■人形町玉ひで姉妹店。焼鳥専門店の吟味された鳥料理の数々。 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999



お盆期間中のせいか、玉ひでも外には3~4組しか並んでいませんでした。
お盆中は意外と狙い目かもしれません。


コメント