真夏の夜の焼き菓子作り

冷蔵庫で放置シリーズ。No.2アメリカンチェリー。
このままだと廃棄コース。もったいない。ほんとギリギリ。どうにか救いたい。よし、お菓子にしよう。

ということで。
前から気になってた「クラフティ」といふものを作ろうぞ。
レシピを色々見比べて、とにかく簡単に安く出来そうなものを選択。(生クリームって高い、使えば美味しいのは承知だけど)

チェリーの種抜きに時間が掛かったり、余熱が終わったのにすぐに焼成に入れなかったりして段取り悪すぎた。お菓子作りって料理より段取り大事よね。作りはじめる前の作業イメージが不十分だった。

やっとオーブンに入れられるとこまできた。

オーブンに入れたら放置。
キッチンが暑すぎて(換気効率が悪い設計)オーブンが心配になり扇風機で風を送るなどした。気休めだけど。

焼き上がり。

生地の部分はだいぶ柔らかい。初めてだし食べたことないものを作ったので正解が分からない。ちょびっと味見した感じは美味しい。

一晩冷蔵庫で寝かせた。

萎んだ。冷やすと甘さが抑えられたように感じる。
一応成功なのかな。正解知らんけど。

使った耐熱容器はダイソーの200円のやつ。買ってから3年くらい?オーブンで使ったの初めて。グラタンとか作りたくて買ったのにグラタンは作らないまま月日が流れた。

参考にしたレシピはこちら。

ブランデーはないのでバニラエッセンスを1滴。入れるかどうか迷ったけど入れてよかった。「お菓子っぽく」なった。ブランデーの方が好みの味とか香りになったんだろうけど普段飲みしないものは買わない方向で。

消費期限は2~3日らしい。絶対食べ切れない。1つは冷凍してみようかな。アイスっぽくなってそれはそれでいいかもしれない。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

sixteen − 14 =