【子宮筋腫】錠剤から顆粒へ。アプリも導入

お医者様が不在で代理医師だったけど、お薬を貰いたいだけだったので問題なし。今までのところ、不正出血とかもないし。
ただ、以前より下腹部痛が増えたのは気になるかも。ちょっと様子見、と思って報告せず。

院内処方で出して貰った前回の錠剤は途中で痞える感じがして就寝前に飲むのがしんどくなってたので院外処方で顆粒にして貰った。薬価が少し高くなるそうだけど、毎日飲むものだしストレスを感じないに越したことは無い。

自分の身体の事を把握するために、スマホアプリを入れてみた。

レディナビ

生理周期と排卵日の把握が出来ればいいから、シンプルでいいかなとこちらのアプリに。軽いし。

デイリーの入力画面

「まぐはひ」はセックス。
「体調」は見切れてるけど、他に「おりもの」と「下腹部痛」もある。
「メモ」欄もあり。

マンスリー画面

・黒●は生理
・グレーのラインは妊娠しやすい時期と排卵
・ピンク○は次回生理予定日
・ハートは性交日

画像はGoogleplayから引用してきたもの。AppleAppでは取り扱い無し。

このアプリで、プロゲステロンクリームを使える期間を可視化しようかなと。
私の場合、排卵異常っぽいから一般的なサイクルに当てはまらないだろうけど目安にはなるかな。

この入力した情報した通りに塗りはじめると、クリームを使う期間が長くなるのが心配ではある。(生理予定日の二日前まで使用するようなので)

あー、基礎体温も測っておけばよかったと今更後悔。でも昔測ってた時に、低温期と高温期の差が分からなくて付けてる意味があるのかしら?と思って止めた経緯があってさ…

今更だけど、明日から体温測る。枕元に体温計置いとこ。

もう一つ導入したアプリ。

リズムケア

こういうのって「ライフログ」っていうのね。

私が付けてるログは

・漢方の服用回数
・生理
・お通じの回数
・サプリ(メモ欄に飲んだサプリを入力)
・睡眠時間
・自由メモ
その他に「設定」で自分でも自由に項目は増やせる。

このアプリにも生理を入れてるのは、生理前後の便秘を把握したいから。
同じアプリ内で一度に見れた方が便利。体調やその日の天候なんかもメモしていけば、2~3ヶ月くらいでなんとなく全体を把握できるかな。

画面や仕様についてはこちらのブログをどうぞ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

10 + fifteen =