先週の血液検査の結果発表~!

先週めちゃくちゃ痛い思いをした採血。検査結果を訊きに病院にレッツラゴー。尚、昨日から生理のはじまりはじまりのため、今日触診でゴリゴリされたらしんどい怖い。

検査結果は

特に異常無し!

「女性ホルモンも多い方だし、数値を見る限りではどこも異常ないよ。気にしなくて大丈夫」

なるほど~。では、下腹部にある違和感はいったいなんぞ??痛みに関しては”排卵痛”という説明だったけど、排卵痛って何日も続くものなのかしら。
次回の生理前の様子を観察してメモっておかないとな~。続くようなら別のクリニックに行ってみる。

帰宅してから子宮筋腫手術前の血液検査の結果を引っ張り出して、プロゲステロンの数値を比べてみた。

数値がめちゃくちゃ上がってる!でも2年前の検査時が卵胞期だった可能性がある。今回は完全に黄体期だった。

診察で説明を受けてる時、ここ(プロゲステロン)の数値が下がると閉経が近いってことですか?と訊いたら
「そうだね。でもちゃんと女性ホルモン出てるから大丈夫だよ」と言われたけど、閉経を心配してると思われての「大丈夫」なのかなー。(単純に興味で訊いた)

エストラジオールの数値もめちゃくちゃ上がってる、がしかし、これも卵胞期・黄体期が関係してるっぽい。


この表が分かりやすかった。

引用元:看護roo

CA125は卵巣がんの腫瘍マーカーらしい。これも全く問題なし!ついでにクラミジアも問題なし!(潔白!!)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

6 + 6 =