【観了】ウォールフラワー(原題: The Perks of Being a Wallflower)2012年

録り溜めたままの民放の深夜映画のひとつをやっと観た。
エマ・ワトソンが出演してるからって理由だけで、なんとなく録画したやつ。

淡々と進むストーリーに途中で飽きてしまったけど、”なんかいいなぁ”って終わり方だった。

鑑賞後に強く残ったシーンは、主人公チャーリーと教師のやり取り。

チャーリー「なぜイイ人たちは、間違った相手と付き合うのでしょうか」

教師「自分に見合うと思うからだ」

ああああああ~。刺さる…!

そのしばらく後、チャーリーとサム(エマ・ワトソン)の会話。

サム「どうして私や私の愛する人達は、(自分を)酷い扱いする人達を選ぶのかな」

チャーリー「自分に見合うと思うから

ぐはぁ….っ、、、(2度目)古傷が痛む!!今、ヒモニートと同棲してる友達の顔も浮かぶ….

私はファンタジーとか冒険系のTHE創作、THE物語的な映画が好みだからこの映画はスコンと入ってこなかったけど、観終わった後にじんわり「良いものが残った」感じがする。

あと「自分に見合うと思うから」がメッセージでしょ、これ。

原作はアメリカで200万部を超えるベストセラーで、「ライ麦畑でつかまえて」の再来と言われたそう。

主演の3人の中の一人、パトリックを演じたエズラ・ミラーが美少年過ぎて画面に居る時は釘付け。思わずググってしまった。ファンタビにも出演してるのね。1だけ観たけど記憶にないわー。これも録画してるからもう一回観てみよう。

ああ、主役のチャーリー役の俳優、ローガン・ラーマンは良い役者だったなぁ。心の機微が伝わってきた。

こちらもググったら彼が出ている映画、3つくらい観たことあった。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」は主人公だし、「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」でもダルタニアン役だから画面出まくってるだろうし、この人どこかで見たことある~~??って気がしたのはこれか!

ほんと海外の俳優さんの名前憶えられない。だいぶ有名な人でも分からなかったりする。

夜のTV番組が全然興味ないものが増えたことだし、この機会に録り溜め映画を色々見ていくか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

14 − four =